コロナ禍で タッチレス技術が 更に 注目!?

昭和からの近未来
昭和からの近未来気になったトピック

まだまだ コロナ禍という事で 様々な 特集記事が目に入ってきたりしますが・・・

そんな中 ふと目に付いたのが タッチレス機能 と言う言葉。

タッチレスって言われて 何が 思い浮かびました!?

検索してみると 一番多かったのは 水栓系でした

うにゃたろ
うにゃたろ

あ・・・会社内だったり どっかの大型のショッピングセンターだったり
確かに 既に見てたわ・・・

と、なりました。

あと、照明とか・・・

最近では おでこの近くで計る体温計…とかですかな?

(でも こちらはまだ 実用レベルには 達しきって無い気もしますが…言ってる場合でなく 仕方なかったのかな…(*_*))


まぁ、ちらほら 調べていくと へぇ~とか 思ってしまったものもあったりで・・・

その辺のテクノロジーの進化について だべってみたいと思います。

良く知られてる タッチレス水栓

よくよく 考えたら その手のみんなが利用する感じの水栓機器には
タッチレスでソープが出て 温風まで出ちゃうものすら よく見かけます。

改めて 考えたらすげ~便利!!て 思っていたけど
風で乾かすのは ウィルス繁殖に加勢してしまうのか ダメなのね・・・
下に溜まった 水しぶきとかに 付着しているかも?って事みたいですねぇ・・・。

コロナがーで、目立ってきただけで、
元々 タッチレス機能は 盛んに開発されていたんですね~

 

provided by this sponsors

セキュリティに 虹彩システムや 顔認証

顔認証

ちょっと 昭和アニメの枠に被りますが
【ミームいろいろ夢の旅】 という 科学系のアニメがあったんですよ。

うにゃたろ
うにゃたろ

今チラッと調べたら 1983年から1985年に放映してました・・・。

知ってる人は
『あ~この番組は 電 電 公 社の提供で・・・の あれね!!』
となるアニメです。(;^ω^)
電電公社が分からない方は アラフォー世代の人に 聞いてみましょう
懐かしくて ぶふぉぉ .∵・(゚ε゚ ) となるかも知れません

話が 脱線しました・・・。
そんな ミームの話の中で 虹彩システムの話が 確かあった気がします。

洋画ドラマの【冒険野郎マクガイバー】とか 【ナイトライダー】とか もしかしたら
その辺でも チラッとやってた話もあった気がします。
(何のドラマかは うろ覚えで申し訳なひ・・・
 [壁]д・) Ξ スッ

ミームだと、未来のセキュリティでは~・・・な感じの紹介で
洋画の方は 何やら 大企業の重要な部屋へのアクセスかなんかで 使われていました。
気がします・・・気がします・・・気がします・・・
もごもご

うにゃたろ
うにゃたろ

そんな 昭和時代の 夢のテクノロジー?が
昨今 普通に 普及されるように なって来たんだよね~

もう既に、何年か前に出たスマホですが
ついに 虹彩システムを使って スマホをロックしたりとか
利用者の認証システムで 使われました。

でも、今は 顔認証とかが多い気がする・・・?
やっぱり 虹彩システムの方が お金が掛かるからなのかな?
まぁ、大人の事情ってヤツだと 思いますがね・・・
ε- (´ー`*) フッ

 ちなみに、うにゃたろ氏は その虹彩システムのスマホを
まだ現役で使ってます

 (*`艸´)ウシシシ

うにゃたろ
うにゃたろ

だって 普通にロック解除や スマホ決済のアプリ立ち上げとか
めっちゃ楽なんだもん・・・

顔認証と違って 間違いもほぼないですし・・・。ぼそっ

顔認証とかは 写真で代用出来たり 誤認の報告があったり と聞きますので どうなのかな?
とも 思ってたんだけど・・・!?

今回の コロナ禍の影響もあってか マスクをしていても 顔の立体をカメラが認識して 本来の顔を 認証できるようになるシステム開発とかも 急激に進んでいる模様・・・!?

今後 (というか元々)この顔認証システムは
例えば
会社の出勤退勤の管理とかにも 役立つようになるとか!?なんとか!?

普通に 出勤(退勤)する時に 勝手にカメラが認識してくれるんだから 悪さ(笑)をしてない普通の人達には 楽ちんだし
会社側も 管理が楽になるのかな?

確かに タイムカードだったり 社員証をピッとやって 認識とかよりは
不正とか 何かしら事件が起きた時には
顔認証システムは 役に立ちそうですな・・・?

また コロナ禍が収束しても 医療関係の人達や クリーンルームとかで働いてる人とかは もともとマスクしてるだろうから 、いちいち手を使わなくて済むこのシステムは
今後も 価値はあるでしょうなぁ・・・。

うにゃたろ
うにゃたろ

でも 自分的には 虹彩システムが なんか安心感があるんだけどねぇ~

 

provided by this sponsors

近未来の技術まで もう半歩程度

タッチレスというか 空間を使って 疑似的に物事に関与するってのは
かの有名な?映画 【マイノリティレポート】を 思い出す人も 多いんじゃないかなぁと 勝手に推測
(〃艸〃)   ムフッ

あそこまでは まだ 実用性・・・つまり 普通に生活の一部で活用するまでは出来ないけど
パネルの タッチレス技術は めっちゃ実用性間近まで迫っております。との事。

それで ふぃに 見つけたのが DNPと言う企業さんの 自販機型のタッチレス。

You Tube 貼ろうと思ったら 非公開でした・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

まぁ 簡単に言えば 欲しい商品の画面の手前で 手をくいっくいって 動かすと

商品が 選択されるという訳です。

爺ちゃま婆ちゃま世代は 大丈夫か!?とも思いますが・・・
自販機は兎も角 今のコロナ禍だと エレベーターとか その辺の方に
先に活用されるかも・・・!?とか 思ってみたり・・・

参考 DNPさんの手をかざすだけで操作できるタッチレスAR透明浮遊ディスプレイを提供ページを参考とさせていただきました
そちらのページで 上記の技術の動画が ご覧になれます!

もう一つ
こっちはコロナ禍と言うことあり 急いで普及されるだろうと思われる 銀行ATMなんかで使える
非接触型のパネル。

キーボードが空中に浮いてる様に見えるうえに
その浮かんでる キーボタンを押すしぐさ?というか 触る仕草?で
感知してくれるんだとか・・・!?

なんと 既存の機械に取り付けるだけで利用出来ちゃうそうですよ・・・奥さん・・・。

いやぁ ほんとに マイノリティレポートが近付いてきましたねぇ

こんな感じの 技術は 他の企業さん達も こぞって開発されているみたいなので
どこどこ製のが 普及されていくのか 既にバトルが始まっている御様子です
Σ(゚Д゚ υ)   ほぇ~

 ただ 普通のタッチパネルで
いつも何故か認識してもらえない うにゃたろ氏は
この
非接触型タッチパネルは
ちゃんと 認識してくれるかだけが 心配のパイなのであります。

チラッと DNPさんの沿革を見たら 創業1876年とかになってまして ビビりました・・・。
しかも 印刷業からのスタートだったみたいですが

って・・・大日本印刷さんだった・・・。

今こんな事もやってるんですね・・・
時代のニーズに うまく乗っていってる企業さんなんだねぇ・・・。

 

provided by this sponsors

最 後 に

いやはや・・・
タッチレスって言うと、水栓とか
今頃だと 体温計とかしか思いつきませんでしたが・・・
セキュリティ系やら 色々な所で 色々な技術が 使われて行ってるんですね。

ちょっと30~40年前の記事とかあさってみて
未来は こんな技術が~と 言っていたものと 今現在の技術を
検証出来たら 検証してみたいものですね

うにゃたろ
うにゃたろ

テレビ電話の様な発想だったものは

既に できてますしねぇ

ちょっと 機会があったら 検証記事 書いてみたいと 企み中ざます。

 



うにゃたろをフォローする
よろず屋 猫の ナンでも ダダ洩れ雑記

コメント 書いてもいいよって御方は どうぞ お願いしますです